漢方手作りノート

mac8739 / Pixabay




数年前に作った漢方ノートの一部をご紹介します。

ミニ漢方標本です。名刺入れを利用しました。現物を分けていただき、チャック付きビニール袋に入れラベルを貼りました。見開きで左側(上になる部分)にその漢方の全体と説明が載っているページをカラーコピーして貼り、下に現物を入れました。

次は薬学生・薬剤師のための知っておきたい生薬100をまとめたものです。B5ルーズリーフ1枚に1つの生薬についてポイントだけをまとめました。こちらも写真をカラーコピーして貼りました。

クリアファイルを切ってカバーにすると丈夫になり使いやすくなります。背幅も調整できますので、別のクリアファイルにまとめたものも綴じひも長くすれば一緒にひとまとめできます。便利ですし、コストも安いので大変お得です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください