ドラッグストアで働きます

1年を経て、今月から再びドラッグストアで働いています。今度は登録販売者としてではなく、スタッフとして働きます。

腱鞘炎から両手の一部がばね指になり、日常生活にも支障をもたらすほどひどくなってしまいましたが、損傷した腱もくっついて、痛みがあるものの仕事をしても良い状態になりました。改めて指が動くことに感謝でいっぱいです。

今度は前のドラッグストアとはタイプが全く違う会社です。前職場は関東進出のため、どこの店も人手不足で、パート、アルバイトもふつうに社員並みの仕事をしていましたが、今度の店は地元の地域密着型で丁寧な対応の評価が高い会社です。前の職場では、至らなかった点を今度は身につけていきたいと思います。

前の職場でも思ったのですが、もし起業等を考えている方は、ドラッグストアの店長をするのもいいのはないかと思います。それから、市販薬を販売できる登録販売者の資格を取ったものの、第一関門の研修生として働く職場がない方、すでに登録販売者として働くことはできるけれど、資格保有者がいるので、登録販売者の資格を生かす職場がない方へお役に立つ情報を発信できたらと思います。

IT、AI化、コロナの影響で、私の経験(技能実習生の指導、通訳を目指したときの勉強)はすでに時代遅れの部分が数多くありますが、必要なところだけを上手に組み合わせれば、何かしらヒントになることもあると思います。内容は古いかもしれませんが、引き続き書いていきたいと思います。

更新は3ヶ月に1回したいと思っています。頻度は少ないですが、一つでもお役に立てる記事を書いていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください