中国語の学び方~相原茂先生の著書

中国語を学んでいる方ならば、相原茂先生をご存じのない方はおそらくいないでしょう。

この本は相原茂先生が書いた「中国語の学び方」で、「入門者からさまよえる中級人」を対象にしています。中国語をすでに学んでいる方には特に真新しいことはないかもしれませんが、だからこそ気付くこともあると思いますので、自分の勉強法に悩んでいる方は一度お読みになって、参考にされていいのではないかと思います。

 

中国語の学び方 相原茂  1999/10 東方書店

     第1話 中国語 発音よければ 半ばよし

     第2話 お金をかけて 仕組みをつくる

     第3話 細切れ時間の活用

     第4話 成人してからの中国語学習

     第5話 上級への道

     第6話 日中異文化コミュニケーション 

 

特に発音に関してはその通りだと思います。個人的には発音、声調を自分のモノにするためには、丁寧に厳しく指導してくださる先生を見つけ、個人レッスンできちんと身につけることが一番の近道であり、お金をかけているようで一番かからない方法だと思います。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください