歯茎が削れないように




 

年に2回、歯の定期検査をしています。

20年ほど前から、歯磨きに力が入りすぎて歯茎が削れ、歯茎が下がっていることは指摘されていました。力が入らないように気をつけていますが、意識していてもやはり力が入ってしまいます。

今日も左上の奥が右に比べて削れているを指摘されました。自分でも舌先での感触で分かっていましたし、右に比べて磨くときに力が入っていることにも気付いています。

ペンを持つように歯ブラシをもって磨くといいそうです。力としては200gです。

歯茎が下がるのは年齢も関係しますが、歯磨きもその一因です。歯茎が下がりますと、歯周病になりやすいとの事です。

柔らかく調理した料理や介護食のパウチは本当においしくないです。触感も何もなく、おかゆに近いです。

歯はいろいろな病気とも関係がありますので、自分の歯で一生過ごすことは私の目標でもあります。