意外な発見、カカオ86%

Alexas_Fotos / Pixabay




私は大のチョコレート好きです。

先週、試しに買ったカカオ70%以上のチョコレートは大当たりで、疲れた時やお腹がちょっとすいたときに食べています。今日は試しに明治のCACAO86%を買ってみました。カカオの比率が高いと苦いとのことですが、本当です!70%と86%は味が全く違います。70%は甘さを感じることができるのですが、86%は砂糖は含まれていますが、砂糖の甘さは全く感じられず苦いです。チョコだけどチョコではない感じがします。なぜか、硬いのでよく噛まなければなりません。食べ終わった後は苦さが口全体に残りますが、なぜかスッキリ感が出ます。噛むせいか満腹感が出て、かっぱえびせん状態になりません。私はおかしの袋を開けたら最後という習性を持っているので、お菓子は基本一つだけ買うことにしています。その私が次に手を出す必要がないほど、1個で満足できる不思議なチョコです。(でも食いしん坊だから、食べました)

外箱で謳っている「美と健康を考えた、高カカオポリフェノール」はなかなかの殺し文句です。お値段はちょっと高いですが、満足度は高いです。

同じシリーズのCACAO95%を買ってみました。これは苦くて苦くてチョコレートではない・・・。

お菓子を切り替えたら、疲れ方は嘘みたいに以前と違います。趣味と仕事が一致しているので、おもしろい発見がいろいろあります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください