健康な人でも分からない!

jarmoluk / Pixabay




人っていつどうなるか分からないものです。

ある40代半ばの男性は健康診断を毎年受けていて全く問題なし。ですが、ある日突然脳卒中になりました。その方はその日の夜、飲み会の誘いを断り残業をしていたのですが、同僚からの3度目の電話で飲み会に出かけました。現地に着いた途端、倒れて救急車で運ばれたそうです。もし飲み会に行かなかったら、命を落としていました。

今は週2日、時間をずらして出勤しているそうです。3人お子さんがいて一番下の子が10歳。言葉がありません・・・。その方は「健康の時こそ、(病気にならないように)予防しておく必要がある」とおっしゃっていたそうです。なってからでは、たとえ命が助かってもその後が大変です。健康なときこそ、予防は大切です。

*****

私の友人の妹さんもとても健康な方です。その方もある日夕食を作ろうとしたとき、突然倒れ(体がどんどん冷たくなっていったそうです)、救急車で運ばれましたが、近くの病院に(動脈解離に対応できる)医師がおらず、また夜でドクターヘリも飛ばないため、救急車で他県に行き、手術を受けました。

健康で何の兆しもなかった方が突然脳卒中、動脈剥離を発症しました。お二人とも運よく一命を取り留め、現在はリハビリをしています。ご本人も辛いですが、家族も辛いです。

病気になってからでは遅いです。健康な時から、予防をする必要があります。このお二人は普段から健康だったのに、ある日突然発症して命を落とすところでした。健康な方で診断結果も全く問題なかった方たちですから、どうしたらいいかと言えば答えようがありませんが、過信は禁物なのかもしれません・・・。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください