異国の人間との壁を低くするには?

birgl / Pixabay




先日、ある方から、「1~2時間使って日本人のマナーを教えてもらえない?」と頼まれました。

礼儀作法についてです。これはとても難しいです。せめて日本人と接するときだけでも注意していれば、おそらくこういう声は聞こえてこないと思います。

授業をどういうふうにやろうかなと考案中です。

よくあるマナー講座形式は意味が全くないので、ふわふわっとイメージしたことをメイン講師に伝えたら「GO」という返事をいただきました。どういう結果になるか、どういう反応を受講生が示すか分かりませんが、試験授業になることを前提にやってみるつもりです。その許可もいただきました。

明日、実際に毎日一日中日本に来て間もない中国人を同僚に持つ人からヒアリングをしてから授業を組み立てていきたいと思っています。

中国人研修生の生活指導経験ともつながるので、無駄はないですね。

 

「相手を受け入れる、価値観が違うということは相手の何を理解したらいいか」を考えるきっかけとなる授業にしたいと思っています。たとえ数分でも日本人と接するときにこの授業が役立ち、日本で生活していくうえで、無駄なトラブルがなくなるきっかけの一つになれば幸いです。

長期海外生活では価値観の違いを、中国人研修生からもいろいろ教わりました。自分がぶつかった経験はいつどこで役立つか分からないものです。自分の経験が他の人に役立てば、これほど嬉しいものはありません。

 




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください