医薬の専門書売り場

klimkin / Pixabay




新宿での用事を済ませた後、せっかくなので東口の紀伊國屋書店に医薬の本を見に行きました。

以前は医薬の専門書は難しくて別世界のものと思っていましたが、一度足を踏み入れると通い詰めをしたくなってしまいます。全くの知識のない人でも分かりやすく学べるように、絵あり、図解あり、写真あり、字も大きく、文章も読みやすくなっています。読みたくなる本ばかりです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください