中国と中国語が好きになったきっかけ・・・六個夢シリーズドラマ

中国語と中国語を好きにさせてくれたきっかけとなったのは、当時台湾で放送されていた瓊瑶六個夢シリーズの恋愛ドラマです。歌が収められているテープは今も捨てることができません。

 

私には韓国ドラマと同じ立ち位置です。何回観てもあきません!

(以下、一部)

碗君

唖妻

望夫崖

三朵花

雪珂

 

このシリーズに毎回出ていたかわいい女の子(金铭)も検索すると、今が分かります。便利な世の中ですね。

書籍は日本の中国語書店に売っているのを見たことがあります。もし、お求めになるのなら、先に問い合わせた方が確実です。

● 聞声堂中文書店 (東京・池袋)

● 東方書店内山書店 (東京・神保町)・・・問い合わせてください

 

恋愛ドラマのシャドーイングは中国語UPにも役立ちます

● 自然な中国語の練習、それは恋愛ドラマから

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください