ブラタモリ

Soorelis / Pixabay




ガイドをする方にオススメなのが、タモリさんの番組 「ブラタモリ」 です。

毎回昔の人の知恵、分析力、先見の明に感心させられ、感動し、励まされます。今は外国人観光客はバスツアーに参加してもよほどの年配の方以外はガイドの説明よりもスマホで調べていますので、情報や詳細は正直勝てないと思います。

人間ならばの情報をお求めならば、「ブラタモリ」は面白いのではないかと思います。ガイドの本には書いていない情報を得ることができます。そしてその土地を知り尽くして上手に活用している昔の人の知恵、また教訓を知ることができます。話題の展開に役立つのではと思います。

*****

私の中のダントツNo1は「徳川家康」です。 

家康は秀吉によって江戸に左遷させられました。当時の江戸はどうしようもない土地だったのですが、家康は海を埋め立て、川の流れを変え、井戸を引き、運河を造り、街道をつくり・・・と今日の東京の礎を築きました。普通の人だったら、へこんで嘆いているのに家康はマイナスからのスタートを見事プラスに転換しました。

この情報だけからでも秀吉と家康の関係、皇居、銀座等の説明に相手の興味や年齢によって付け加えることができます。

この家康の話が個人的に好きなのは どんな境遇であっても、自分の対応次第で未来は変わることです。マイナスが多ければ多いほど、その一つ一つも無駄にせず、その良さを見つけ最大限に引き出し活用すれば、いつか必ずプラスになって返ってくる良いお手本です。言うまでもなく、ここには分析や継続が求められるので人生の教訓にもなります。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください