自分への働き方改革

dabelynn / Pixabay




年齢が関係してか、時間による規則正しい働き方をしないとダウンしてしまうものだなと最近実感しています。人手不足もあり、無理のない範囲で協力出勤して、翌日休みにしていただいたものの、2日間ダウンしてしまいました。睡眠を多くとっても体にはどうも有効な方法ではないようです。やはり毎日の規則正しい時間に仕事をしてこその健康です。

これも一通り協力できる範囲でやって分かったことです。私の場合は起床時に起き上がれないと不機嫌のピークになり、結果一日中とは言いませんが、かなりの不機嫌デーになってしまい、当然心身によくなく、この状態での協力出勤は協力ではなく迷惑になってしまうだけになるので、これだけは避けたいと思いました。

ダウンした結果、予定していたことはすべてキャンセルしなくてはならず、たださえ肝心な勉強が手つかず状態なのが、さらに決定的になりますので、これは反省です。

一通りそれぞれの時間帯で勤務したからこそ、協力できる点とできない点、譲れない点が分かりましたので、きちんと伝えて双方にとってよい働き方をしたいと思います。(と言っても、これはある意味フリーランスだからできることです)これができない立場の人が多いので、この点はありがたいと思います。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください