販売従事登録申請

Alexas_Fotos / Pixabay




登録販売者として仕事を始めるには「販売従事登録」を勤務先所在地の都道府県に申請をしなければなりません。

試験に合格したからと言って、合格した人が皆登録できるのではありません。勤務先の雇用証明書がなければなりません。その他、医師の診断書、戸籍抄本等、意外と準備には手間がかかります。申請を無事終えました。約2週間後に登録書類が届きます。

OTC(一般大衆薬)を販売する仕事は本当に応用力と総合力だと思います。それに質問力、相手の話に耳を傾けること・・・、頭で分かっていてもなかなかできないことです。相談者が急いでいる時もありますし、自分のことをうまく伝えられない方もいますから。薬局勤務時は取り扱っている薬が少なく、二択、三択の世界でしたが、ドラッグストアは次元が違います。それから、取り扱っている赤ちゃんやシニアのオムツの種類も多いです。赤ちゃんのオムツはかわいいのがいっぱいありますね!ママが何を基準にそのオムツを選んでいるのか興味津々です。ママやシニアの方々の使い心地の生の声を聞いてみたいです!

興味を持っていたことが勤務先では全て含まれているので、これからが楽しみです。ドラッグストアの仕事を勧めてくれた友人に感謝しています。ただ勧めてくれただけでなく、何をどこでどのように生かすか、どこで何をやって自分を最大限に生かすかを具体的に詳しくアドバイスしていただきました。結果は言うまでもなく「大当たり!」でした。自分一人で考えると自分の経験からの選択だけになってしまいがちですが、他の人から意見をいただくって本当に全然違います! 現場力をつけて、オリンピックの時はヘルプで外国人が多く利用する店でお手伝いをしたいです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください