7月からの働き方

Soorelis / Pixabay




7月から私の働き方改革が反映されます!

不思議なんですが、出勤時間を15分遅らせるだけで、家を出る時間が45分遅くなります。電車の接続によるものだと思いますが、朝のこの45分間はとても大きいです。

もちろん、人手不足で基本2人で回していかなければならないのですから、協力できる点は協力します。都合上、通しになる日はありますが(翌日は休みにしていただく配慮をしていただいています)、この方が身体の負担は断然少ないので、結果的には時間確保につながります。そしてこの働き方は人手不足状態をほんの少しですが、やわらげたようです。

ようやく軌道に乗り始めたということでしょうか。すでにドラッグストアに勤め始めて半年余り経っています。勉強しなくてはならないことばかりなのに何も進んでいません。すぐに勉強でいるように机の上に広げたテキストは、おそらく2か月以上一度も触っていません。ありとあらゆる面でこの状態が半年以上続いていました。

何に時間を取られていたかと言えば、生活上必要な雑務です。書類準備やその他雑務で必要なことが立て続けに発生します。でもこれは今後快適に安心して生活できるように必要なことですので、この半年間はとにかく今やるべきことを書き出して、その処理をしてきました。相手があることはやはり時間はかかりますが、いつかはやらなければならないことですので、早くやってしまった方が後々楽です。

この間に身体も現在の生活のペースに慣れてきましたので、ダウンすることはもうないと思います。またダウンする前に働き方を変えましたので、おそらく問題はないと思います。疲れた時の睡眠のとり方も把握できてきましたので、7月からは時間が確実に確保できるはずです。この半年間はアウトプットばかりの毎日でしたので、とにかく今は勉強をして知識を詰め込みたいです!

私の場合は何事もやり始めた1年間は試行錯誤、睡眠時間を確保するのも難しい状態で、2年目からやっと軌道に乗り始めるという感じです。ようやく、軌道に乗り始め、勉強ができる状況になったことはとても嬉しいです。

(こういう時期だからこそ、必要な書物を先に買い揃えました!内容を見て買う必要があるものには、1日を潰すことも度々ありましたが、この段階も全て終わりました。あとは集中して勉強するのみです。ここまで来るのに正確には7か月かかりました。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください