登録販売者は毎年外部研修修了証を得ています

Free-Photos / Pixabay

登録販売者は毎年外部研修を受けなければなりません。

外部研修を受け、残りはeラーニングで勉強します。受講証明テスト4回は満点を取らなければ終了証を発行してもらえません。期限は4月1日までです。商品知識を身につけなければいけないので、私にはハードルが高いです。

ようやく体が慣れ、やっと勉強に取りかかれると思った矢先、店長から「今月末までに終えるように」と、地区責任者からのお達しだったようです。おそろしいことに、どのくらい視聴しているかの時間数も全部把握しているようで・・・。

というわけで、2週間強でテスト4回満点を取り、修了証を発行していただかなければなりません。

****

先週、登録販売者の資格をもった方が入社しました。管理者の資格を取りたいと目的を持っている方です。管理者は試験に合格してから、月80時間以上の勤務が24カ月必要です。

入社して2日目の彼女、前に勤めていたドラッグストアは人がたくさんいたけれど、ここは少ないと。また皆がいろいろな仕事をしていることに驚いていました。彼女曰く、レジだったら、レジしかしないし、人がたくさんいるので、誰かに聞けばいいやという気持ちが出てきてしまうそうです。

確かに、確かに人は少ないです。午後は二人の日も多く、その中で発注、棚替え、欠品の品出し、レジ、お金の回収、メール報告等もやるので、本当に大変です。2人体制で二人ともずっとレジということは当たり前で、その間に上記の業務を時間内に終わらせることは至難の業です。

彼女はこの話を聞くと目を輝かせていたので、大変だったけれどよかったんだなと思いました。何もやらない仕事だったら、いろいろ気づく機会もなく年数だけが過ぎたかもしれません。

彼女から薬について聞かれます。私としては勉強したことをアウトプットする大変いい機会になります。このeラーニングの追い込み勉強も更に役に立つのは間違いなし!

意味のない「大変」はないですネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください