働けなくなったときの保険

Parentingupstream / Pixabay




お世話になっている保険代理店の方から、給与サポート保険を紹介され、検討した結果加入することに決めました。

病気やけがで働けなくなった時の保険です。フリーランスなら通勤中や職場での事故のことも考える必要があります。

以前、病気等で休職をしたときに傷病手当金や労災保険を受け取ったことがあります。しかし、まだ仕事ができる状態ではないといって、いつまでも受け取ることができるものではありません。給付には期限があります。問題はその先です。

「生活費の全部を賄う必要はなく、60~70%を受け取れるようするだけでも(固定費を賄えるので)全然違いますよ」 という提案を受けました。その通りだと思います。

私は右手が動かなくなって、字を書くこともパソコンのキーボードを打つことができなかった期間が長くありました。ほぼ切断同然の状態で不安でどうしようもなく、加えて右手が使えなければ仕事はありませんから途方に暮れていました。このとき思ったことは失業、病気、けが等、人生いつ何があるか分かりません。そのために貯金とは別に日頃から準備をし、また不労所得、権利収入も必要だということを学びました。

この経験があったからこそ、この保険の大切さを感じます。自分が注意していてもいつ何に巻き込まれるか分かりません。今の世の中考えたら切りがありませんが、でも最低限の準備はしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください