洗濯機の予約機能

wilhei / Pixabay




今日、初めて洗濯機の「予約」機能を使ってみました。

予約を使わなくても、それほど時間短縮にはならないだろうなと思い、敢えて使わなかったのですが、これが意外や意外、時間短縮とストレス解消につながりました。

敢えて予約機能を使わなかったのは、洗濯中に追加が出ることを避けたかったからです。しかし、朝起きてすぐ干すわけでないので、追加分は起床後に洗濯機の中に放り込めばいいだけの話。追加と言っても1~2点ぐらいなら、洗剤の量にも影響はなし。もし、出来上がり時間より早く干せるようなら、その時点で予約取り消し、洗濯を開始すればいいだけなので、これは大きな時間ロス防止になることに今更ながらに気づきました。(;^_^A

結果は想像以上の時間短縮、また予想外の時間捻出につながりました。何事もやらなくては分かりませんネ!

これと似たことがドラッグストアでも感じることがたくさんあります。ドリング等の試飲は声をかけられるとうるさいなと思うかもしれませんが、買う必要は全くないので、時間があれば試飲はした方が得です。それは自分の思い込みをなくすことにつながるので、苦手のものでなかったら一度は試してもいいのではないかと思います。私自身感じたのが、企業の「開発力」がすばらしいこと!以前の印象や自分の思い込みだけで新しいことや情報を知る機会を自らなくすと損だなと感じることがたくさんあるからです。買う必要は全くないのですから、知ることによって自分の幅を広げる必要があると感じます。これはすべてのことに応用が効かせることができます。

それから、相手の方が感じが良い方だとお伝えする情報はなぜか増えますし、サービスが増えることがあります。(混んでることきは無理ですが・・・) 真の情報はネットからは得られないような気がします。AIがどんなに進歩しても真の情報は「人」からではないかと思います。人とのコミュニケーションと相手が全く話すつもりがなかったことも思わず話させてしまう?そんな雰囲気等を醸し出す大切さを感じます。(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください