ご褒美デー

dawnydawny / Pixabay




がんばったな~と思えて、リフレッシュしたくて、さらにおいしいご飯を食べたいときは仕事帰りに友人のお店においし~いカレーを食べに行きます。私恒例のご褒美デーです。

昨日も「今月は新しい仕事を始めて自分でもがんばったな~」と、友人とも話をしたくて仕事帰りに寄りました。いつも混んでいるお店なのであきらめがありながらも寄ってみたのですが、昨日は運よく中に入れました。しかも忙し所の中休みみたいで友人と話をすることもできました。

何が魅力かと言ったら、おいしい食事も魅力の一つのなのですが、友人が楽しく仕事をしている姿が一番大きいと思います。やはり話すといろいろなパワーをいただき、私もとても楽しくなります。

昨日友人から聞いたビックリ、ステキな話です。彼女、夢地図に写真や自分の夢を書いて貼っています(子供さん二人も)。その一つが「お店が〇〇市で一番の人気店になる」というものです。そしたら何と「(小売店を含んだ)〇〇市に貢献したお店2店舗」の一つに選ばれ表彰をされました。その盾を見せていただきましたが、一つの市で小売店を含んでの2店舗に選ばれるその凄さに感激してしまいました。彼女の夢地図に描いた一つは〇〇市からの表彰という形で達成しました。

二人の子供さんもそれをみて「本当に叶うんだ」と驚いて自分たちもさらに貼り加えたそうです。子供さんたちも嘘みたいですが、自分の目標の入り口にすんなりとタイミングよく導かれました。子供さんの話もいつも楽しく聞かせてもらっています。ここでお伝えできないのが残念です。

私も9月から夢地図を自己流で作ってみました。もちろん未達成なものもありますが、入り口が広くて時間がかかりそうだったものが運よく最短でいけるように導かれました。嘘みたいだけど本当です。それから、書いたことも叶うと言いますがこれも本当です。今住んでいる所に引っ越して3年になりますが、「良い友達に出会う」とノートに書き、去年から彼女といろいろ話すようになりました。引っ越す前(下調べ)に「どこのお店がいいですか?」と聞いたところ、すぐに彼女のお店を紹介され、引っ越した後もよく食べにいきました。とにかく楽しく働いている彼女がとても魅力的で友達になりたいなと思っていたので本当に不思議です。

実は今やっていることは10年後にフリーランスでやろうと思っていたことです。10年後の予定だったのですが、私の場合はそうせざるを得ない状況になってしまい始めたわけです。結果的にこれがよい方向に動きました。でも決して順調にうまくいくわけではなく何度も何度もへこみましたし、今も考えることばかりです。でも今時間はかかりましたが、やりたいことに到達するための生活リズムの土台がようやく整いました。スタートラインに着くまで1年半はゆうに過ぎています。今ようやっと「動けるスタートライン」に着けました。時間はかかりましたが、時間がかかった一つ一つはどれもこれからに必要な要素でした。

今思えば、10年後に始めたら遅すぎたと思いますし、体力ももたなかったと思います。フリーランスだからできたことですから。今も迷いはありますが、そんな時は「10年後20年後の自分が今の自分にどうアドバイスをするか」で考えます。すると答えは自然に出てきます。それに今逃げてしまったら今までやってきたことが全て水の泡になってしまいます。

さて、夢地図更新にとりかからなければ!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください