80歳、100歳の自分が今の自分にアドバイスをする!

blickpixel / Pixabay




何か判断に迷ったとき、私は自分を70歳、80歳にして、今の自分にどうアドバイスをするかを考えます。

なぜかと言えば、10年後以上の自分なら、落ち着いて今の自分の立ち位置を見ることができ、長い目で見て判断をすることができるからです。これは今の自分が昔の自分にどうアドバイスをするかを考えれば、自分で判断を下す場合、私には大変有効な方法です。

今、やっている仕事も、中国語レッスンもそうです。今は現場を知るために、それから体を動かして体力をつけるために、そして中国語は基本の基本に戻り、オリンピック後に生き残るために大切な要素となる点を強化しています。もちろん、これも20年後、30年後の自分になり、今何をすべきか、今焦って先に進むより、1~2年恥を忍んで基礎の基礎を徹底的にやった方がいい、それにはそれにかけるお金も惜しんではいけないと未来の自分がアドバイスをくれます。

今までを振り返ると、この方法はほぼ間違いありません!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください