薬学の授業をするにあたって

Bru-nO / Pixabay

明日は登録販売者の授業初日です。


受講生の人数と男女数も確認済。日曜日の7回講座を受けにくるのだから、資格をとって収入アップを目指し、今後のやりがいにしたい人もいるはずです。だからこそ、この短期間で合格レベルにもっていけるように授業は工夫に工夫を重ねなくてはと思います。


授業を始める前にもう一度試験について説明をし、ほとんどの人が受ける9月の試験に向けて、それぞれの分野にかける時間数、試験日から逆算して計画をを立てるよう、私の経験も参考にしていただき、自分に合った準備を進めてもらいたいと思います。


登録販売者の薬学の勉強は初めて学ぶ人にはその量は膨大です。薬の成分名は何の関連もない外国語そのもので、初めての人には大変勉強がしにくいです。仕事をしている人も多く、時間を捻出することすら難しい人の方が多いはずです。

この二点は工夫とやり方によって克服できるので、とにかくあきらめないで、必ず合格してもらいたいです。私もこの二点を考慮して授業を組み立てて行きたいと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください