自分の知っていることを人に伝えることは、知識を身に付けることより難しい

Pixapopz / Pixabay




今日、授業のフィードバックをしていただきました。

 やはり気付かぬこともあり、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。同時に伝えることの難しさも改めて感じました。同じ時に同じことを伝えても相手の理解度は異なります。しかし、それが大前提で誰にでも理解できる言葉を用い、内容が分かる説明にしなくてはいけません。6歳の子供に分かる説明が自分も本当に理解していて、相手も理解できるという目安です。

日本の漢字を無意識に中国語の読み方で読んでいました。私自身全く気付きませんでした。漢字の読みにもチェックを入れていましたが、中国語読みで読んでいたとは・・・。絶対してはいけないことです。

この言いづらいことを指摘して伝えて下さったことに大変感謝しています。もし私に伝わるのが一日でも遅かったらと思うとゾッとします。

母語なのに伝える難しさも改めて感じました。すぐにできることではありませんが、頭に入れて授業の準備をしていきます。

中国語を教えている先生が「自分の知っていることを人に伝えることは、知識を身に付けることより難しい」とおっしゃっていました。このことを私に伝えて下さった先生に感謝しています。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください