受講料の10倍の価値のある授業を

Bellinon / Pixabay




登録販売者の5月コースの授業が今日から始まりました。

予想以上の人が集まってびっくりしました。ほとんどの人が受ける都道府県の試験は9月に集中しています。準備時間が少ないことが大前提での受講です。また今回は山梨から通ってきている人もいました。

講師を始めると意識レベルが変わってきます。合格することは大前提で、時間と交通費をかけて受講をするのですから、受講料以外にも”足を運んでくれた価値”がなければ意味がありません。

私の以前の目標は支払った分の最低3倍の価値のものを提供することでした。しかしある人から”10倍の価値”という言葉を聞いて自分の甘さにガツンときてしまったことがあります。

 

それから今日思ったことは、同じテキストで同じことを教えるにしても”教える内容は生き物”であるということです。今回の準備は初級医学の本も参考にしながら進めました。3か月間で試験合格レベルに達するためには、時には医学の本の説明を使った方が理解しやすいこともあるからです。

準備は回を重ねていくうちに楽になると思っていましたが、それはなさそうです。確かに大変ですが、結局は面白くて楽しいからやっているのです。一言”好きだから”です。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください