どんなときでも続けることができるのは先生とのルーティンチェック表があるから

Alexas_Fotos / Pixabay




先生との共有の発音練習メニューのルーティンチェック表があります。今日はこのルーティンチェック表の存在にとても感謝しました。

昨日、自分の中国語力にへこみました。何も手につかないほどへこみました。そして今日もそれがずっと続きました。発音練習は毎日やると決めていますが、それすらできない状態にへこみました。

自分ひとりだけのルーティンチェック表だったら、昨日も今日も練習をしなかったと思います。しかし、先生との共有のルーティンチェック表があるので、ここで「×」をつけてはいけないと思い、気は乗らないにしても練習をしました。

「続ける」ことができてよかったです。先生との共有のルーティンチェック表のおかげです。先生と二人でやるということが、こんなに大きな原動力になっているなんて思いもしませんでした。 これこそ、独学では得られない貴重な財産です!