翻訳者に求められるもの

geralt / Pixabay




通訳学校の「翻訳チェッカーは何を見ているか」のセミナーに参加しました。

実際に翻訳とチェッカーをされている方の話でした。話を伺って思ったことは、翻訳に限らず、すべての分野の仕事をするにあたって共通することだと思いました。

相手が何を求めているか、何を伝えたいか、どう伝えたいか、対象者の反応はどうか、自分がクライアントだったら相手に何を求めるか、それから文章を書くうえでの基本的な事や最後まで気を引き緩めずにやること等。

基本的な事でありますが、あえてセミナーの場で、これから翻訳の仕事を始めたいと思っている人や実際仕事をしている人に伝えているということは、基本的なことができていない翻訳者が多いからかもしれません。

仕事に限らず、日常生活を送るうえでの一番基本的な大切なことを伝えていただいたと思います。こういう小さな積み重ねが信用・信頼、そして仕事につながるのだと思います。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください