歩き発音練習の効果

Walkerssk / Pixabay




クセのある発音の練習は歩きながらしています。家での練習時間が取れなくて思い付いた方法ですが、これはなかなかよい結果をもたらすようです。

この時間は誰にも邪魔されないどころか、意外と集中できる不思議な時間です。今日も声を出しながら歩きながら練習していたのですが、突然先生がおっしゃっていた「(口の中のある部分を)音が通り抜けていく」を感覚を体感できました。実はこの説明は何回も聞いてはいるものの、つかめていませんでした。(何回も説明を受けるということはできていないからです。だから違いが分かるのです)この音が果たして正確できれいな音であるかは次回のレッスンで分かります。

私の勝手な後付け理由ですが、自然のある所を歩きながら練習していることも、(根拠はありませんが)良かったのではないかと思っています(笑)。確かに家で座って練習する感覚と全く違います。

理由はともかく、ようやく感覚をつかめてきました。「続ける」に何か他の要素が加わると、不思議な力が加わるのかもしれません。(これも私が勝手に言っているだけですが・・・)

歩きながらのアウトプットはなかなか楽しいです。朝は空気がきれいですし、何たって外に出て歩くことがとても新鮮ですから。(私だけ?)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください