口の筋肉にまた変化?

hansaldenhoven / Pixabay




昨日あたりから、口の筋肉が先週と違って柔らかくなったような気がします。歩き練習は苦手な発音の練習タイムです。(1日中家にいない限り、この時間は必ず確保できます)

音を出すと、口の筋肉が何となく今までと違うのです・・・。柔らかくなっている感じがします。発音指導を受け始めてしばらくしてからもこのような現象?は起こりましたので、今回は2回目です。1回目の時は日本語の中で生活していると、意識をしていても中国語も日本語を出す筋肉で音を出しているということに気付きました。それだけ、普段使っている言葉の影響は大きいのです。今回の変化は私にとっても嬉しいことでした。口の中が軽くなった感じがあり、先週とは違って自由に動く感触があります。何とか口の中の筋肉まで思う通りに動かせるようになりたいものです。

さて、苦手な発音は次のレッスンの時にどう判定されるでしょうか。これも楽しみの一つになってきました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください