単語帳もバージョンアップが必要

picjumbo_com / Pixabay

一段落して、ようやく医薬の単語帳作りを再開しました。

今までは増えたら、関連したページの前後に挟むことができるように2ファイル式にまとめていましたが、先日の人間ドックのノートがあまりにも見やすい、分かりやすいといいことづくめでしたので、単語帳もイチかバチかで、試しにペタペタ方式で作ってみることにしました。

基本単語は厚生労働省の医療通訳の単語帳を使いました。これは基本のキですから、ここから本当に必要な単語を書き加えていきます。落ち着いたら、そのページの単語をエクセルにまとめ、それこそ本当のmy単語帳を作り上げていきたいと思います。ノートが使いづらくなったり、単語が古くなって使いものにならなくなったり、新語が増えたりしてきたら、エクセルでまとめた単語帳を使って、新しい単語ノートを作ることにしました。

前回、人間ドックのノート作りで脳に関することはノートを一冊作りましたが、すでに見にくい、使いづらいノートになっています。やはり、現場を知る、見ることによって、現場で役立つノート作りのポイントが分かるのですね。脳は整理し直して、再度作り直すことにしました。改訂版です!確かに時間はかかりますが、再度見直して整理できますから、最終的には自分にプラスになります。

最初は切って貼るという作業はロスタイムになると思っていましたが、やはりそこはやってみないと分かりません。出来上がったノートは瞬時に整理できたものを視覚でとらえることができ、記憶を定着させるのにとても役立ちます。

何事も一度、やってみないと分かりません。いい意味で自分のやり方だけにこだわらないことも大切かもしれませんネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください