人間ドックの準備ノート

sunawang / Pixabay




人間ドックの準備のために初めてノート作りをしました。と言っても、関係事項をノートにペタペタ貼っているだけですが・・・。しかし、その分かりやすさには驚いてしまいます。

資料探し→印刷→切る→貼るという作業ですが、この一つ一つの作業には枝葉の部分も必要となります。この枝葉の部分の見極めも特に時間がないときは大切ですし、また関係なさそうだけど、これも必要だろうと思われることは調べて貼ります。

さて、ノートに貼る時ですが、やはり何をどうやってまとめるかで見やすさが全く違ってきます。視覚で頭に入れることも大切なので、その点も気を付けます。この時点で重要なポイントが大体整理できてきます。

仕上げにインデックスで整理すると、さらに使いやすくなりますし、作った満足感で満たされます?!

自分が使いやすいように、貼り足しもでき、メモを書き加える空間もとってあります。資料とは違う一番のメリットは、ノートは紙がフニャフニャではないのでめくりやすい、見開きできるので一度に目に入る量が多い、全体を瞬時に把握できるということです。ネットで見つけた資料は広告もかなり占めているので、見ていなくても意外とロスタイムが多いことに今回気付きました。これはノートを作って活用することで気付きました。

このノート作りは他にも応用が効きそうです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください