医療通訳のロールプレイ

coffeebeanworks / Pixabay




昨日、医療通訳のトレーニングロールプレイがありました。

前回は全くできず、とにかく情けなかったので、このトレーニングをやると知った日からずっと緊張をしていました。

一つのスクリプトを4人で順番に訳出しました。メモを取るのが苦手です。通訳学校の授業でも散々な思いをしました。先生のアドバイスを一つ一つを思い出しながら、今日は取り組みました。それは必要事項以外のメモはなるべく取らないという事!

躓いた箇所もありましたが、何とかこなすことができました。メモの取り方についてのアドバイスは大きかったです。

それから原書を毎日読んでいることもやはり大きかったように思われます。何て表現していいか分かりませんが、訳出しているときでも自分で”何かが以前と違う”ということを体感できました!

最初は中国語力アップのために原書を読み始めました。しかし、今は完全に楽しんでいます。楽しんで読んでいたら、訳出に以前よりも手応えを感じるなんてこんな嬉しいことはありませんネ!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください