目標となる人

TheDigitalArtist / Pixabay




電話医療通訳のログ確認をしていると医療知識以外にも「話し方」も通訳として欠かせない要素だと強く感じさせられます。

相手に聞き取りやすい速度で話すということは、実は母語でも大変難しいことだと思います。もし救急科など、時間が勝負なところからでしたら、そこを読み取った上での聞きやすい速度と声の大きさでなくては通訳を介する意味が全くなくなります。

先日、ある方の通訳を聞きました。中国人女性です。日本語がとてもきれいでした。聞き取りやすい速度で、なおかつ発音がとってもきれいでした。さらに中国語の発音もとってもきれいで聞き惚れてしまいました。素直に「この方の通訳をもっと聞きたい!」という気持ちにさせられました。

美しい発音ができる人は、相手に「もっと聞きたい」と思わせてしまうものですね! もちろん彼女の医療知識、通訳には全く問題はありません。彼女の通訳を聞いて「がんばるぞ!」モードがさらに何段階もアップしました!美しい発音で話されると本当にもっと聞きたくなるのです。

彼女の日本語を聞いて、現在私が自分が納得する日本人講師に発音レッスンを受けることができていることに大変感謝しました。電話医療通訳は家で鳴った電話を取れば、フィードバックをしていただき、また私も自分の通訳を聞くことができますので、通訳、話し方、発音改善には最高の環境にいると言えます。

彼女の通訳を聞いて、中国語・日本語ともに相手が聞き惚れる発音、速度で話せるようになりたいと思いました!これは新たな目標となりました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください