時間管理・・・「てくてくと」

kaboompics / Pixabay




今日、友人と会い、帰り際に以前から気になっていた友人の手帳とその使い方について聞いてみました。

彼女の手帳の時間スケジュール表には(色別)付箋を貼られています。例えば、定期的に参加する勉強会であれば、それを記入してある付箋をその時間帯に貼ります。

彼女はお店を経営、子供さんも男の子二人と忙しいのに、今は予防医学に興味を持ち、多くの人に知ってもらいたいと活動をしています。超多忙なのに返信はすぐ来るし、用事があれば時間も調整してくれる、また体調が悪くて悩んでいる人のために必要な情報収集を熱心にしている、私にとってはとても不思議な人です。

************************

付箋は目的別に4つのグループに分けます。「7つの習慣」に書かれているマトリックスです。

①緊急で重要度の高いもの ②緊急ではないけれど重要度が高いもの(=自分の将来への投資) ③重要度は低いけれど、緊急 ④重要度が低く、緊急性の低いもの 

生活していると、日々生活に追われ、どうしても一番大切な②がおろそかになってしまいます。頭の中では②が将来の自分にとって、とても大切なことが分かっていてもです。だから、②の時間をキープするために②の付箋をまず「マンスリースケジュール表」に貼り、この時間は何があっても死守するとの事でした。

システム手帳カバーだけを買い、その金具に合わせて穴をあけ、このマンスリースケジュール表を見開きできるようにしています。さらにクリアファイルを手帳の大きさに切って必要なものを挟み、きれいな厚紙を仕切りに使い、とても見やすくて使いやすい手帳です。

このマンスリースケジュール表は「てくてくと」さんのブログからダウンロードできます。A4で1か月分の時間スケジュールを管理できる表です。絵もとてもかわいくて癒されます。

家に帰って早速ダウンロードしました。私は面倒くさがりなので、左側に2つ穴をあけてバインダーの中身(100円ショップで売っている)でとめ、A4用紙を三つ折りできるものに入れ、終わりにしました。あとは4つのグループに分けた付箋を挟めば完成です。確かに1か月の時間スケジュールが一目瞭然です。

彼女曰く、忙しくて時間がないのではなく、「時間の使い方」に問題があると言っていました。私も②を優先にしてスケジュール表に早速作り直してみます!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください