長い目で、自分を育てる

pixel2013 / Pixabay

ドラッグストアに勤め始めて早5か月。店は広く、取り扱っている商品もとにかく多く、覚えようとすればするほどゴチャゴチャして逆効果になるので、敢えて何もしないことに決め数か月。この冬眠期間が意外とプラスに働き始めました。

また正社員の異動の影響を受け、私も登録販売者としてやらねばならぬ状況になってしまいました。放り出される運命になりました。(笑)購入者からの質問は難しいものもたくさんありますから、これは高い高い壁です。

しかし、登録販売者として、実際にやり始めてから2か月経とうとしている今言えることは「どんどん実務経験を積むべし」です。やらなくては何が出るか分かりませんから。またやっていくうちに興味深いことも出てきます。今は放り出されたこの運命?に感謝しています。

交感神経を優位にさせる薬を服用するときは心臓病、高血圧、糖尿病の人は飲めません。その働きが症状を悪化させるからです。先日去痰薬をお求めになっているお客様が「(処方されている)高血圧の薬を飲んでいますが飲める薬はありますか?」と聞かれました。2~3種類の薬を見ましたが、どれも心臓病、高血圧、糖尿病の人は服用できない薬でしたので、薬剤師の方にお願いしました。隣で聞いて、あとで購入された薬を見ますと、”心臓病、肝臓病の人は相談”になっていました。心臓病と肝臓病の組み合わせが出てくるのは稀なので、どういう作用が肝臓を悪化させるのか大変興味深いです。次回薬剤師さんにその理由を聞いてみようと思います。

取り扱っている商品があまりにも多くて、最初はため息状態でしたが、慣れればそれが普通となりました。多くを知っている方が得です。種類が多い薬品を取り扱っているお店で良かったと本当に思います。新規の薬が次々とデビューします。製薬会社もあの手この手です。

最初は大変だけど、長い目で見て自分が目標とすることができる環境に身を置く大切さを感じます。その毎日のわずかな差は年数とともに大きな開きになりますから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください