人の惹きつけ方には「風姿花伝・・・秘すれば花」

5598375 / Pixabay

日本の古典です。

この書物との出合いは台湾の大学での図書館でした。確かPHPの小冊子で知ったような気がします。

600年近くの時を経ても現代の私たちに通じることがたくさんあります。よく秘密というといったいどんな内容なのだろうと興味津々になりますが、ふたを開けるとこんなものかということの方が多いです。でもそれだけやり遂げる人は少ないということ、難しいということかもしれません。また魅力の作り方、人の惹きつけ方も記されています。

久しぶりに読み返してみようかなと思いました。読んでいない方にはぜひおススメの一冊です。

            風姿花伝 (岩波文庫)  

 風姿花伝   世阿弥  1958/10/25

 

 

 

風姿花伝・花鏡 (タチバナ教養文庫)

 

 風姿花伝・花鏡 (タチバナ教養文庫)  世阿弥    2012/2

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください