スポーツ選手の結果は睡眠時間が関係している

NHKで「睡眠負債」の番組があり、興味があったので録画して見てみました。

睡眠不足は隙間時間で補充していましたが、先週ある事の原因が睡眠不足であることを指摘されました。まさかと思いながらこの番組を見ましたが、指摘の否定はできませんでした。

スポーツ選手の様々の能力も睡眠時間で全く異なる結果が出ていました。結局は自分の課題を毎日やってもプラスになって返ってこないことが番組の様々な実験結果から分かりました。これは私自身、身をもって実感できています。

また睡眠不足による体調不良が時間喪失につながってしまいました。時間をつくるにはある程度睡眠を削ることも必要ですが、長期でみるとマイナス面の方が大きいことが今回身に沁みて分かりました。

睡眠時間を確保することは、自分の課題を毎日こなすことより難しいことです。しかし、これをまずクリアできなければ、自分の課題の質が落ち、結局は意味がなくなってしまいます。いい意味で早く気づいてよかったと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください