語学力維持の毎日のウオーミングアップ

annca / Pixabay




語学力のアップ、維持には毎日やらなければならないことがたくさんあります。スポーツ選手で言えば、ウォーミングアップです。

中国語だけでなく、日本語も必要です。日本語は新聞の社説を「です、ます調」にして読むこと、NHKのニュースのシャドーイング、読書、中国語は発音練習、中国本土と台湾のニュースと健康番組のヒアリング、・・・と要する時間を最小限にしても一通り済ませるのには時間がかかります。

ウォーミングアップの効果は必ず結果に出ます。日本語のシャドーイング、社説の音読は20代の時に通訳学校で教わったことです。毎日でなくても1分、数行と続けてきました。それが実になってきたのか、去年通訳学校の先生に訳出した日本語の聞きやすさを褒められました。おそらくこの練習の成果だと思います。母語でも練習の成果は10年、20年後に出始めてくるものです。

ウォーミングアップ以外にもやらなければならないことが山積みです。この時間を上手に捻出できないのが悩みです。

しかし、私より大変な条件や環境の下で多くの事をこなしている方が実際たくさんいるわけですから、今一度自分の生活を見直して工夫してやっていこうと思います。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください