愛のムチ

Hans / Pixabay

今日、先生から「愛のムチ」が飛んできました! おぉ~!

レッスンは2週間お休みして、今週から再開です。ちゃんとやっていますよ!(^^)

毎日自宅で一定の練習時間を確保することがどうしてもできなくて、語学上達の考え方を思い切って切り替え(切り捨て?)、今の生活に合った方法に変えました。それは毎日決めた時間内で一通りの練習メニューをこなすのではなく、たとえ5分間でも自宅でしかできない練習を、「点」の部分の練習であってもいいのでやることにしました。上達する一番の近道として、毎日一定時間を確保することしか頭になかったのですが、いろいろ工夫をしてみても思う通りにはいかず、練習が全くできない日も数多くありました。歩き練習も必要ですが、上達するために必要なのは、自宅練習で自分の発音、声調を録音、確認したからこそ、それを定着させる歩き練習につながるわけですから、現在の状況を打破するために自宅練習方法にメスを入れてみました。

結果的には大成功の兆しがあります。毎日自宅でやらなくてはいけない練習であっても、睡眠時間を取るのが精一杯という日が週4日あります。「全部やらなくてはいけない」という考えとやり方が結果的に練習を妨げているのではないかと思い、ほんのわずかな時間であってもターゲットになる練習をその場で一つに決め、練習をすることにしました。

これがなかなかよいのです!たとえ5分間でもです。手応えがあります。

「一週間で一通りこなす」というやり方は語学の上達には良くないけれど、私の生活スタイルに合わせたこの処方箋はなかなか手応えがあります。毎日一通りやることにこだわらないことも時には必要なのですね。あとは歩き練習で基本メニューを全部こなします。録音して確認ができていないのが問題なのですが、口の筋肉を後退させないためにもやらないよりやった方がよいです。あと、自分の問題点、改善法をきちんと言語化できているので、完璧な練習ではありませんが、できることをできる限りやっています。サボると口の筋肉が硬くなるのですぐに分かります。

しかし、愛のムチのタイミングは本当に絶妙です・・・。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください