買い物支援をしていた方の突然の死

OpenClipart-Vectors / Pixabay

最近まで買い物支援をしていた方の一人が先日お亡くなりになったとの連絡を受けました。

言葉がありませんでした。今月に入ってから食事をとることができなくなり、医者に行き、末期がんだという診断を受け、それから二週間足らずでした。

人の命はいつどうなるか分からないです。同時に一人暮らしで身寄りのなく外に出ることもほとんどない方だったので、私たちが代わり代わりに支援に行ったことが少しでもその方にとって良い想い出になってくれていたらと思いました。

生きていくにはいいことばかりではありませんが、やはり最後にいい人生だったと思えるように、また家族や身近にいる人とも楽しい時間を過ごし、自分だけではなく、その人たちにとっても共に過ごした時間が楽しかったと思っていただけるようになりたいと思いました。

半年余りのお付き合いでしたが、幼少期から今に至るまでの話も聞かせていただき、大変勉強になりました。この方の死によって、親と過ごす時間を最優先につくり、まだ聞いていない話を聞きたいと思いました。

時間は有限であること、人はいつどうなるか分からないことを教えられた一日でした。

 

 

 

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    本当にそうだと思います。私たちは生かされていること、生きているのは当たり前ではないことを常に頭に置いておきながら日々過ごさなければと思います。そして少しずつ進化せねば。私は小さい子がいて、なかなか自分の勉強や運動が出来なくて悩んでました。もちろん子供がいても色々とこなせる人はいて、すごいなあと思います。でも私にはそれができなくて。
    でも最近、全てのことはできないのだから1つを真剣に取り組もうと思い、楽になりました。まずは健康が第一なので、運動や食事を。子供が幼稚園に進んだら中国語もやろうと思いました。そして資格取得も。話はそれましたが、時間はいつまでもあるものではないですね。頑張りましょう。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >Xinaさん
    コメント、ありがとうございます。小さな子供さんがいらっしゃるのですね。私は子供がいないので羨ましいです。子供さんにとって今、お母さんと一緒にいられることや話ができることは一生の財産になると思います。それに特権であると思います。できない方もたくさんいると思いますから。・・・何気ない生活の中にチャンスはあるものです。だから、Xinaのペースでいいと思います!健康で笑顔で楽しく過ごしているXinaさんが中国語ができると知ったら、どんなチャンスがくるか分かりません。人って「一緒に仕事をしたい人」に声をかけるということを私も最近気付き始めました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください