自宅での電話医療通訳

Skitterphoto / Pixabay




電話医療通訳の電話が自宅で鳴っても、残念ながらまだ取ることができていません。

ベストは机の前に座ってるときに電話が鳴ることです。しかし、いくら自宅にいるときでも電話に出ることは意外と難しいのです。通訳の準備をしていても、自分が机から少しでも離れていると取ってから机に向かう数秒にやるべきことができなかったりします。机の前に座って電話が取れてもすでに他の人が先に出てしまっています。自分の頭がスッキリしていないときは集中できないので出たくでも遠慮します。いつでも準備万全に、自分の頭をクリアの状態に持っていくということは難しいものですが、これは今の私の第一の関門のようです。やはり生活のリズムが大切ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください