「変わる環境」はうまくいくように動いている

geralt / Pixabay




生活していれば思うようにいかないこともたくさんありますが、意外と負の要素だと思われることは自分をプラスの方向に転換させてくれるきっかけを作っているような気がします。面白いことにその人にあった方法で起こっているようにも思います。

1年半前にそれでは遅すぎると環境の方がそうせざるを得ない状況にしてくれました。もともと将来はフリーランス希望でしたが、その前に貯金とは別に3年間の生活費を貯め、10年後にスタートを切れればいいなと思っていました。

しかし、予想もしないことが起こり、フリーランスを「今」からやらなければならない状況になってしまいました。これでいいのかと迷いつつも「10年後だったらもっと大変」と思うと、やはり「今からやろう」と今必死でやっています(笑)。

でも結論から言うと正解でした。10年後だったら時代の変化で、今までやったきたことを上手に生かすことはかなり難しくなっていたと思います。時代の流れを見て、また他の人がやっていない時期に参入することも大切だなと思います。1年間でもかなり求められるレベルが上がっているのをみると、動く時機をきちんと見極めないと今までやってきたことが無駄になることを感じさせられます。

夢地図更新が終わり、眺めてみると2020年末が第二段階完成時かなと思っています。不思議なことに自分の環境が書いたことを達成できるように動いているのを感じます。

何かを手放すときは怖さ、緊張、不安が常に伴いますが、でも手放すことによってそれ以上のものが入ってきます。私も今年からあるものを手放すので不安です。でもそれによって時間に縛られなくなりますし、携わる仕事も理想的な状況になります。これも手放すから入るものです。もちろん、手放すときは先が全く見えませんから、これからどうなるのだろう・・・と不安でたまりません。しかし、去年の7月から思い切って3つのものを手放した結果、将来の目標の近道を作ることができたので、今回もプラスになることが多くなると信じています。

自分ではマイナス要素だと思っていることは実はそうでないような気がします。ここで自分がどうとらえて行動するかで先が変わってくるように思います。だから、自分に振りかかることは全てプラスに取らないと大損をしてしまうと思うのは私だけでしょうか・・・(笑)。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください