中国語、オリジナル教材が形になり始める

Couleur / Pixabay

中国語を教えるにあたっての無料模擬レッスンに使う教材がだんだんと出来上がってきました。正確に言えば教材というより、中国語を身近に感じてもらえるものです。

対象者を30代半ば以上の人に絞ったのもそれが理由です。話すことには時間がかかっても(苦手でも)、通訳を上手に使う技術とか、相手の言動を理解するには何を学べばいいかということを分かっていれば、それはその人の武器になります。これは私の得意分野です!それにある程度の年齢の方なら、基礎がきちんとできてなくては結局は将来伸びしろが少ないことは今までの経験から分かっていると思うからです。

最初は紙に書き出していましたが、途中でPowerPointに切り替えました。初のPowerPointです。今まで使うことはなかったので、どうやって使うかすっかり忘れていましたが、何とかなっています。無料模擬レッスンもどのようにやっていいか悩んで、それだけで1年は経ちました。やっと形になり始めました。新しいことを形にするには時間がかかるものです。

友人のお店に置いてもらえることになった募集のチラシも出来上がってきました。今年に入ってから毎日1分でもいいから毎日やるようにした結果が半月余りで形になってきました。1分といってもバカにならないとつくづく思いました。

自分で何かを創り上げることは思った以上に楽しいです。試行錯誤した分、その楽しさ、喜びは何倍にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください